具体的な保育内容

  異年齢保育・・「思いやりの心」を育てる

 朝の着替え、お祈り、昼食、園外保育の時など年長、年中、年少

 組が1つのクラスで活動し、年長組が年中、年少組のお世話をし

 ます。

 異年齢と触れ合う中で人間関係の幅を広げて行き、年長組は優

 しさや思いやりの心が育ち、年中、年少組は感謝の心、見て学ぶ

 ことの大切さを学べるように援けます。

                      保育の一例 バディさんへ

 同年齢保育・・「協調性」を育てる
 

 
同じ年齢の子供たちが同じ目的に向かい、ねらいを達成するた

 めに活動します。

 この活動の中で、仲間を意識したり、競ったり、刺激をうけあい

 ながら過ごします。

 子供の成長のためには、とても大切な時間です。

 同年齢のお友達との関わりを通して、協調性や社会性を体験的

 に学べるように各年齢別に活動しますので、発達段階に適した

 指導を受けることができます


 
祈り・・「人を大切にし尊敬し合える心」を育てる

 マリア様への朝の挨拶から、一日は始まります。

 カトリック精神に基づき祈りを通して感謝し、一人一人を大切に

 しながら、お互いに尊敬し合える心を育てます。
                      
保育の一例 祈りの強さへ

 
体操着・・「子供たちの健康なお肌を守る」活動

 子供たちの健康なお肌を守るため、紫外線対策を推進しています。

 体操服・体操帽子に、紫外線対策用の特殊生地を使用した製品を

 採用し、屋外活動の時に着用しています。
                      
活動の一例 
サンハットへ

 
体力づくり・・「体を鍛え豊かな心」を育てる

 体操
 
 体操は子供たちが楽しく目標に向かって頑張れるように、マッ

 ト運動や、跳び箱、鉄棒、縄跳び、ボール、水あそび活動を行

 っています。年長組は運動会に向けて組体操をします。

 それは友達と共に心を合わせ、一つのことを成し遂げる事の達

 成感と喜びを味わうことを目的としています。

 子供は無限の可能性を秘めています。その可能性を一つ一つ

 広げて行くように、子供たちに合わせた指導で、無理なく楽しく

 体操を展開しています。

 技術面だけでなく、体操を通じて一生懸命頑張る「強い心」、人

 に対する思いやりの「優しい心」など心の成長にもつながるよう

 に進めています。

 モンテッソーリ教育による戸外活動

 静と動のバランスを取ることは、子供の心と身体の調和を取る

 ことです。戸外で思いっきり手足を動かし、力を入れたり、抜い

 たりしながら、のぼり棒によじ登ったり、高いところに登り体の

 平衡感覚を養ったり、ベンチや砂場で、ごっこ遊びをしながら、

 会話を楽しんだり、他者との関わりを多く持つようにしています。

  鉄棒の目標

   年長 → 一人で前回り、逆上がりができるようになる

   年中 → 自分一人で前回りができる
          手伝ってもらいながら、逆上がりができる

   年少 → 手伝ってもらいながら、前回りができる
                      保育の一例 体力づくりへ

 生き物との触れ合い「命の大切さ」を育てる

 子供たちが毎日を過ごす幼稚園の中で、生き物と触れ合い、

 自然の持つ力を知ることで、「命の大切さ」や「人と自然の関わり」

 をビオトープなどを通して身につけて行きます。
                     保育の一例 ビオトープへ

 無添加給食・・「健康の大切さ」を育てる

 毎日を健康で生き生きと送るためには、栄養(食事)や運動、休養

 の、調和のとれた生活習慣を身につけることが必要です。

 子供たちは紫外線などと同様に大人より薬物に対して感受性が強

 いということは知られています。子供たちの食事を改善し、健康の

 大切さを知るように進めています。
                     保育の一例 無添加給食へ

 父母の会・・「お子さんと一緒に」

 短い幼児期をお子さんと一緒に身近で楽しんでいただけます。

 子供たちは側に親が来てくれたことに嬉しさと喜びを全身で表現

 します。

 また幼稚園で色々なご協力をお願いしています。
                      ご協力の一例 父母の会へ 
 
 「かるくもってね。 はい。」
   モンテッソーリ教育の一例
年中さんが年少さんを手伝う

年少さん 

年中さん

年長さん  

 仲良く遊ぶ園児
  
すなあそび、たのしいよ。」
             
園庭にて
                          
保育への取り組み

胎児が母親のへその緒でつながっているように

豊かな英知も優しい愛も健全な身体の育成も、

この幼児の時代から未来へとしっかりとつなが

っているのです。このようなつながりを基本にし

イエスさまのような強く優しい心、丈夫な体を

目標にして子供一人一人を大切にしながら

保育に取り組んでいます。
※ サークル場所: カトリック光丘幼稚園
※ サークル実施時間: 10:00〜10:20
※ ご  持  参  品:  水筒・ハンカチ・ティッシュ・帽子
日  付 体操の時間
     5月19日(木) 10:00〜10:20
     6月 9日(木) 10:00〜10:20
      6月16日(木) 10:00〜10:20 
     7月 7日(木) 10:00〜10:20
     9月29日(木) 10:00〜10:20
    10月 6日(木) 10:00〜10:20
   10月13日(木) 10:00〜10:20
    11月17日(木) 10:00〜10:20
    12月 1日(金) 10:00〜10:20
     1月19日(木) 10:00〜10:20
     2月23日(木) 10:00〜10:20
 博多区の南部に位置し、近くには御笠川流域、

 御笠の森、春日公園などが広がり、周辺は学

 校に囲まれた学園都市さながらの閑静な地に

 十字架を頂く教会、その側に子供達の学びの

 場、いこいの広場、心の糧と情操を与える為

 に明るい環境に位置した園、それがカトリッ

 ク光丘幼稚園です。

※ひよこぐみ・ぴよぴよぐみに関しては
 後日更新致します。
 しばらくお待ち下さい。

- 曜日
ひよこぐみ - -
ぴよぴよぐみ - - -
保育目標
 子どもたちひとりひとりの豊かな心の育成と、お友だちとふれあい、遊び、集団生活の中で
 豊かな心身の成長を目指します。


保育時間
 ひよこぐみ
 ぴよぴよぐみ

対象児
 ひよこ組・・・・・平成28年4月2日以降に3歳になるお子さま。
          光丘幼稚園に入園される方のみの入会です


 ぴよぴよ組・・・1歳6か月を過ぎたお子様。
          月齢差がありますので、前期募集が2月、後期募集が10月となります。

月謝
 ひよこぐみ
 ぴよぴよぐみ

入会金
 ひよこぐみ
 ぴよぴよぐみ

用品・教材代    

申し込み開始  平成27年 10月1日(木)から

2歳前後の子供のための子育て支援事業です。幼稚園に就園前の子供たちにも、豊かな経験と

しっかりとした成長の足がかりを創る保育です。下記の内容をご覧ください。

未就園児保育プログラム

ひよこぐみ・ぴよぴよぐみ

園内の周囲には色々な植物の緑の木陰を持ち、

子供たちの生活、活動環境を満たしてくれます。

階上の教室からは遠くに連なる山々が見え、

自然環境にも恵まれ心豊かに学べる園舎です。

園庭にはビオトープが設けられ、池があって、

蒲の葉、せり、露草、みぞそば等の水草が生え、

めだかや田螺、やごがすんでいます。その他、

蝉、カブト虫、バッタ、たんご虫、かなぶん、あげ

は蝶、トンボが群がって低飛行で飛びかう中で

子供たちが生き物と触れ合い、自然の持つ力を

知ること「命の大切さ」「人と自然の関わり」を体

感します。
特徴

●モンテッソーリ教育法による日常生活、及び

感覚、数、言語、文化について教具を使った教

育と満3歳、3,4,5歳児を一緒にした異年齢保

育を一日の流れに取り入れています。

         
モンテッソーリ教育の基本へ

●園児が健康で安定した生活ができるように、

園と保護者、地域が一体となって安全な保育

環境の提供に努めています。

●子供たちの成長を育む食べ物の安全と、食

べ物を大切にする心を育てる教育を行ってい

ます。

幼 稚 園 の 紹 介

※運行コースは6コースです。

※ワゴンバスの定員は12名です。

※通園バス利用園児は時差登降園になります。(通園バス時刻表に準じます)

※上記コースは平成27年度のコースです。平成28年度は通園状況により変更の
  可能性があります。

通 園 バ ス 運 行 コ ー ス

大型バス ワゴンバス
黄色コース 水木・白木原方面 オレンジコース 筒井・大木方面
ピンクコース 春日原・春日公園方面 緑コース 紅葉丘・昇町方面
青コース 東雲町・板付方面 赤コース 日の出町・岡本方面

今年度はは、園庭開放を行います。
地域のお子様たちを始め、たくさんの仲間たちやお母さんと共に
体操をしたり遊んだりして豊かな経験、体験をしながら和やかな一時を過ごしませんか。

     一緒に楽しい一時を過ごしましょう。

 

  園庭開放のご案内

※1 預り保育は、あくまでも保育時間外において、ご家庭にて保育できない場合に
    ご家庭に代わってお子様をお預かりするシステムです。

※2 預り料金について
    1時間の基本料金:300円、2時間目以降の基本料金:1時間200円です。
    17時30分以降は30分300円です。 (10分単位での計算は致しません)
    預り料金は前払い制になっております。

※3 長期休暇期間の通常料金は1回当たりの料金です。

保 育 時 間 外 預 り 保 育 <ひばり組>

預り期間 4月〜7月
9月〜3月
長期休暇期間のみ(夏休み)
- 基本料金 預り時間 半日預り 1日預り 預り時間
通常料金 300円※2  月〜金曜日
  (幼稚園登園日)

 午前保育の時:
  11:30〜17:30
   
(17:35〜18:00)
 1日保育の時:
  14:30〜17:30
    (1735〜18:00)
900円※3 1,800円※3  1日預り:
  8:30〜17:30
  
(17:35〜18:00)

 半日預り:
  1日預りの内
  4時間30分
月極め料金 12,000円 13,000円 26,000円

※「がまん弁当」とは質素な生活を体験させるものです。おかずは梅干し・漬物・ふりかけ程度
  のものをお願いします。また、「がまん弁当}の日は果物やおかずは持たせないで下さい。

※火・水・木曜日は化学調味料・保存料・香料・着色料などの添加物は一切使用していない
  無添加給食です。量が不足する場合は、デザートを持たせてください。

※昼食は2パターンのどちらかを選択し、1年間を通します。(原則として途中変更はできません)

昼 食

曜日
@給食
パターン
白飯のみ
(がまん弁当)
給食 給食 給食 お弁当
Aお弁当
パターン
白飯のみ
(がまん弁当)
お弁当 お弁当 お弁当 お弁当
 保 育 時 間
曜日
登園 8:30
通園バスの運行時刻表をご参照ください。
休園日です
異年齢活動 9:00
同年齢活動 - - 10:30 10:30 -
昼食 12:00
戸外活動 13:00
降園 14:30 14:30 14:30 14:30 14:30
通園バスの運行時刻表をご参照ください。
お祈り

 「きょうも、げんきにあそびます。
  わたしたちを、おまもりください。」

体 操

体力づくりの一例

 「しっかり、のばして。」
            「うぅんー」

無添加給食

 「しぜんのあじで、おいしいよ。」

戸外活動
 「バランスをとって、すすむよ。」  

「ふんばって、それっ、おせっ。」
       「うぅんー。」

        体力づくりの一例