数 教 具・教 育

                  数 教 育

 
感覚教具から体験して内面の秩序立てより、抽象的な領域へと導き、抽象能力を育てます

 
量と数の対応の一致が大切にされます

 (0〜10までの数量と数字の把握や10進法を理解して行きます)
  
           連続数(セガン板)


   

    「すうじをならべて、れんぞくすうを、
                 つくっているの。」

              


             つむぎ棒


  
  
   「かずをかぞえて、はこのなかに
                  わけていくよ。」

         
  
   
     
               数字と玉


   
           
    「すうじとたまのかずをあわせていくの」
 
  

         


     
 
               

    

     


      
 
 数 教 具
              
 





  


       赤と青の数の棒

   


                 数字と玉

           


      数字カードとビーズ