無添加給食
  


生き物との触れ合い

 




毎日子供たちは生き物を見ることを楽しみにしています。


 子ども達が毎日を過ごす幼稚園の中で、生き物と触れあい、自然の持つ力を知ることで、「命の大切さ」「人と自然の関わり」を体感してもらえるようビオトープを設置しています。


※ビオトープ
 “Bio”(生き物)と“Tope”(場所)の合成語であり“生物たちが生きる空間”を意味する。ビオトープは、ある特定の生物だけでなく、それを取り巻く多種多様な生物が自然に生息できる環境(生態系)をそなえた空間。ビオトープを創ることで、市街地や集合住宅にも野生生物の生息環境を創り出すことができ、人々に自然とふれあえる安らぎの場を与え、自然の仕組みや大切さを学ぶ環境教育の場としての利用も可能。

 

ページトップへ